ホーム > 新着情報 > 仕事の悩み > パソコン長時間使用中に頚と背中の痛み予防法!

新着情報 News

  • 仕事の悩み

パソコン長時間使用中に頚と背中の痛み予防法!

ブログをご覧の皆様こんにちは!

大田鍼灸接骨院です。

沢山の社会人が仕事でパソコンを使う事がどうしても多くなりますよね?

最近では、小学生もタブレットを使って勉強をする事が多くなり勉強するのにも大変便利な

世の中になりました。

そんな便利な世の中になったのはいいんですが頚や肩、背中がしんどくなるほどパソコンを長時間触ってお仕事をされている方のお悩みは実は本当に多いんです!!

よくある原因

朝起きたときに頚部がピキッて音がしたり、背中の筋が「ピキピキッ!」って音を自分自身で感じることも酷くなってくるとよく話しを聞きます。

しばらくして職場に行きデスクワークを長時間してやりすごしていた時に

頚部から背中に痛みが出て来て、背中の筋緊張や圧痛・頚部の前屈や後屈、左右の回旋など動かしにくい状態になる方も大勢います。

パソコンやスマホを長時間使用すると、どうしても下を向くことが多くなり頚部や肩、背部の筋緊張や硬結、可動域の制限など、痛みが強すぎて気分が悪くなったり、頭痛など様々な目に見えない症状が

多々あります。仕事が長時間に及んでしまい精神的疾患を患ってしまう方もいてることも忘れてはいけません!

椅子に長時間座っていて楽そうやなぁ~って思う方もいますがしんどいんです!

よくある症状

頚部運動制限著明で特に、前屈と後屈がしんどい状態で動かすことが出来なくて

左右回旋も同様で、頚部全ての動作でダルさや筋緊張が出ている。

肩から左右の肩甲骨の間に筋緊張と圧痛があり、特に圧痛が気になり肩を動かしてストレッチもしにくいのはもちろん、ベットに寝たり起きたりしたときに、手を着いて起き上がる事がしにくく、頚部から左右の肩甲骨の間にかけてしんどい状態が続くこともあります!

頚部の痛みやダルさはもちろんで、目がよく疲れてきます。

眼精疲労もよくあり、眼鏡をブルーライトカットの眼鏡にしたりパソコンの画面にフィルムを貼ったりしながら目の保護や、適度に目薬を刺したり、ホットタオルを乗せたりしながら目の周辺を暖めてあげると目の疲れも軽減してきます。

仕事がよっぽど大変な状態で、パソコンを長時間使用した時に頚と背中の痛みが強かったり身体のダルさが出て辛い状態の時は仕事を一時中断して、ゆっくり休む事も重要です。

身体を休めて、ゆっくりお風呂に入ったりしっかり睡眠時間を確保したり休息してくださいね!

パソコンに向かう姿勢は意識していますか?

長時間パソコンデスクに向かう姿勢も大切です。

背中を丸くしてダラッとしながら首も前に出してしんどそうな姿勢で作業をしていると

少しの間は楽でしょうが、長時間の作業になるとしんどくなってきます。

人間は誰でも楽な姿勢になってしまいがちですが、そこは意識して背筋を伸ばし胸を張って作業をするように心がけることが重要です。

デスクとパソコンの位置が悪く目線がどうしても下になってしまい首を下に曲げてしまうような姿勢になるとだんだんとしんどくなってきます。

そのような状態でしんどくなるのであれば、椅子の高さ、机の高さ、目線の高さを調整して作業する事をオススメします!

最近では、パソコンの画面の高さを変えることが出来る机の上に置く台を使用する事で目線の位置を高くして、下を向くような姿勢にならないようにすることも出来ます!

パソコンの画面とキーボード、机の高さの工夫で作業効率も上がり、仕事の集中力を高めることが出来ますので、デスクワークでの身体の不調が気になる方は変えてみるのはどうでしょうか?

パソコンの画面の高さを上げるだけでも全然違います!ノートパソコンでもデスクトップパソコンでも

可能ですので工夫するだけでもやってみすのもオススメですよ!

ストレートネックにも気をつけましょう

ここ数年、頚部の痛み・悩みのなかで多くの原因の1つになっている「ストレートネック」が多いに関係していることがあります。

長時間の移動中で電車やバスに乗っているときにスマホを眺めていませんか?

少しならいいんですが、長時間になると頚椎の湾曲がなくなり写真を撮ったときにカーブがなくなり

頚椎が真っ直ぐになっている状態の写真が写ることがあります。

そのような状態だと、頚部の痛みや、腕のしびれやダルさなど様々な症状が出て来てしまいますので

スマホを触る時には、出来るだけ下を向かずに肘に手を添えてスマホを持ち、目線を上げてスマホをみるようにしてください!

それだけでも頚部の痛みが変わってきます。

是非、ストレートネックの予防を含めて、パソコン長時間使用中に頚と背中の痛み予防も考えてみて下さいね!

仕事で使用するデスクは整理整頓されていますか?

デスクワーク多いビジネスマンのデスクはキレイにしていないと仕事をする上での環境がよくないですよね?

デスクがキレイに整っていると自然と姿勢も良くなり作業がはかどります!

キーボードを打つスペースやマウスを操作するスペースが整理整頓されていてマウスも快適に

操作できる環境であれば仕事効率もアップしますよね?

今一度、自分のデスク周りをみて書類が乱雑に散乱してスペースが確保することはできますか?

そうすれば、社内の評価も上がり仕事も楽しくなってきます!

チョットのことで変化するのであれば、是非今すぐにでもやってみましょう!

整理整頓は当たり前といえば、当たり前ですが本当にオススメですよ!

適度な水分補給も心がけましょう!

長時間椅子に座っていると、どうしても運動不足になりがちです。

そうなってくると身体が動かしにくくなってくるのは、ブログをご覧のあなたも分かってもらえますよね?

そのときに、適切な水分補給をすることで身体の関節や筋肉の柔軟性の維持が出来ます。

運動をしていないので沢山飲む必要はありませんが喉の渇きを潤す程度に飲んであげると

気持ちもリフレッシュ出来ますのでオススメです!

仕事中のですくの横に自分の気分が上がる飲み物を置いてあげて元気出してお仕事頑張って行きましょうね!

オススメ対策方法!

気分転換も大事になってきます!

仕事ばかりしていると精神的にイライラしてしまったり、仕事中に集中出来なくなってきてしまいますので、たまにはゆっくり森林浴など自然豊かな山や海、天気のいい日に近くの河川敷など心が

落ち着けるような場所を見つけて普段は仕事でバタバタ忙しい日々を過ごしていることを一旦忘れて

気持ちがスッキリするまでお散歩をしてみることをオススメします!

歩くのが疲れたらベンチに座ってコーヒーなんかを優雅に飲むとリラックス出来ますよね?

このような時間を意識的に作り出しながら日々の仕事をこなしていくと普段の仕事もいつもより

集中して取り組めます!

仕事中に少し疲れたら、30分に1回くらいを目安にして肩や腰、頚のストレッチをして下さい!

足の筋肉を伸ばすように膝の屈伸運動など両手を挙げてバンザイしたりグーッと背筋を伸ばしたりしながら疲れを取るようにして下さい!

また、肩や腰、後頚部などの疲れやすい場所をゆっくり気持ちがいい程度に指圧してあげたり疲れが

取れるようにしながら工夫して長時間のパソコンの画面をみながらの仕事を乗り切っていきましょうね!

くれぐれも身体が疲れてきたら無理をしないように定期的に休みを入れながら日々のお仕事をこなしていきましょう!

仕事の合間の昼休みに時間があれば、少しだけでも散歩をするのもいいですよ!

天気が良いときに外の空気を吸って深呼吸をすれば気持ちもスッキリして、午後からの仕事への

元気も出て来ます!太陽の日差しを浴びてお日様に元気を分けてもらって気持ちよく仕事をすすめましょう!

もしかしたら、仕事のいいアイデアが生まれてくるかも知れません!

実はお散歩もいいことがありますので個人的にはオススメです(^^)/

まとめ

長時間のパソコンを使いながらのお仕事は頚や背中を酷使しやすくなります。

特別な肉体労働ではないですが、身体は疲れて頚や背中はもちろんその他の

身体の不調を訴える方のお話しを多く聞きます。

ブログを最後までご覧のあなたも仕事で身体の疲れが溜まっている時に心が落ち着く

対策も取り入れるようにして仕事に取り組んでいきましょうね!

本日はブログを最後まで読んでくださりありがとうございました。

こちらのページもよく見られています

記事一覧へ戻る
大田鍼灸接骨院

〒 573-0071 大阪府枚方市茄子作4丁目34-2

診療時間
午前(8~12時)
午後(17~20時)

※○の時間帯は8~14時 / 15~20時