ホーム > 新着情報 > 接骨院情報 > 大田鍼灸接骨院の花粉症対策!

新着情報 News

  • 接骨院情報

大田鍼灸接骨院の花粉症対策!

こんにちは、枚方市の大田鍼灸接骨院です!

毎年花粉症でお悩みの方が多くなり1月・2月・3月頃によくテレビやラジオのニュースで

「今年のスギ花粉の飛散量は過去最大なので花粉症の方はご注意ください!」っていう

ニュースを1度は見たことがありますか?

私は本当に冬が苦手で、寒さに凍える日々がようやく終わりに近づいて来たときに安心出来たと思いきや、気候が安定してきてよかった~!っていう訳では無くもう1つの課題があります。

それは・・・・・・「花粉症」の対策です!

特に2023年のスギ花粉とヒノキ花粉症についての花粉の飛散量は今年の冬が特に寒かったせいなのか

過去10年間を比べると多いみたいです(^^;)

ということなので目が痒くなったり、鼻がムズムズしたり、くしゃみが出たり、このブログをご覧の

あなたもお悩みではありませんか?

簡単な対策として枚方市の大田鍼灸接骨院からお話しさせて頂きます。

対策といっても完全に花粉症の症状が治まる訳ではなく、予防や症状の緩和になる事を十分ご理解ください!

外出時ではマスクも有効なのですが

ここ最近のコロナウイルス対策でマスクの着用が自然になり、感染拡大の予防の為に

マスクをしないとあかんで!

という世間の雰囲気になっていますよね?

コロナウイルスの感染拡大が納まる事を願ってマスクを施術を受ける方や私も使用している状態です。

マスクをしているだけで100%花粉症の予防になるのか?

といえば厳しいですが、予防をしないよりはした方がいいので花粉症とコロナウイルス

対策の一貫としてぜひオススメします。

3月になるとマスクは必要なのか?いらないのか?

という事が気になるところですが、3月4月は年度末で様々なイベントが開催され

学校の入学試験や、卒業式、歓送迎会やお花見が出来そうな時期になり、その他のイベントも多くなります!

その時に鼻のムズムズや目が痒くなってくると本当に困りますよね?

卒業式の際に大きなクシャミをすると大変ですよね?

花粉症でお悩みの学校の先生は本当に3月から4月にかけては年度末でバタバタお忙しい時期なので

しっかり対策をしていきましょうね!

また、皆さん手指のアルコール消毒や、うがいもしっかりされているので花粉症の予防として「うがい」を継続してやっていただけると、花粉症の症状が軽減出来る可能性が高いです!

普通の水道水で「ガラガラ・ゴロゴロ」うがいも有効ですが

花粉症でお悩みのあなたには、「鼻うがい」がオススメです!

生理食塩水」で行うのがオススメですのでぜひやってみて下さい!

鼻うがいと口にお水を含んでのガラガラうがいも組み合わせる事もオススメです。

点鼻薬や飲み薬など、それぞれに工夫されながら対策をしていますが

私も春先に鼻がムズムズしてしんどくなる事がよくあるので出来る限り対策をしながら

花粉症に悪戦苦闘しています!

点鼻薬は専門の先生にみてもらいながら鼻の通りなども見ていきましょう

本当に鼻が詰まってくると、相手とのコミュニケーションで会話もしにくくなったり、鼻声になると

会話もしんどくなりますよね?

食事も臭いを感じにくくなると、せっかくの美味しい食事も味を感じにくくなるので

鼻が詰まり・鼻水・くしゃみなどの症状を甘くみていると大変になってきます。

鼻をかみ過ぎると鼻血が出てくるのでご注意ください

どうしても我慢が出来ず身体がしんどくなってきたら、専門の先生にみてもらうことをオススメします!

目のかゆみ

鼻の詰まりのせいで呼吸がしにくかったり集中力が続かなかったり、その他にもお悩みはありますよね?

その中でも目のかゆみも1つお悩みがありますよね?

スギ花粉やヒノキ花粉が目に入ってしまうと、どうしても目がかゆくなってしまう方が多くなりますよね?鼻と目のお悩みをよく耳しますが、花粉症の季節は本当に大変です。

テレビで花粉が飛散する映像を見るだけでもイヤな方もいるくらい花粉症は厄介!

目のかゆみ予防に目薬を小まめに使用するのはもちろん、目に花粉が入ってこないようにする眼鏡もありますので、春先に花粉症でお悩みの方は目薬や、花粉症対策の眼鏡も使用してみて目のかゆみ対策もぜひお試しください。

部屋の掃除も大切です!

自宅に帰ってからも、玄関に入る前に花粉が家の中に入ってこないように埃をはらうようにして家に中に入ってあげるのも1つです。

部屋の中にいてもどうしても埃が飛んでいるので小まめに部屋の掃除をして埃やゴミが出ないように掃除するだけでもアレルギーに対する症状が軽減出来ます。

鼻や目に埃が入ってくると花粉症の症状が出てきやすいのでご注意ください。

それでも症状が軽減しない方は、専門医にご相談ください。

喉の違和感もあります

花粉症のお悩みのせいで、喉の違和感を訴える方も多いです。

鼻からの空気をしっかり入れる事が出来ないために口呼吸が中心になってくるために

喉に負担がかかり乾燥しやすくなります。

そのために鼻や目の症状に加え喉の違和感を感じる事があり、小まめな水分補給を心がけたり

加湿器などを使用したりして喉の乾燥を予防してあげると喉の乾燥も防ぐことも出来ます!

小まめな水分補給も大事ですが、のど飴をなめたりうがいをしたりしてのどの乾燥を防ぐことも

大事になります。それだけでも声を出しやすかったり、風邪の予防にも多いに役立ちますので

花粉症対策はもちろんですが、風邪の予防としてもやってみるのもいいですよね!

喉の違和感もしっかりケアしてあげると目や鼻の症状の緩和について多いに期待出来ます

特に鼻の症状でお悩みの方には喉のケアはオススメですので是非やってみてください。

雨降りの後晴れの天気も要注意!

2、3日位雨の天気が続く事があります。

季節の変わり目には良くあり、雨が上がった後に寒さが徐々に緩んできて段々と暖かくなってきて

寒い冬から、暖かくポカポカしてくる春になってくるのは寒がりで冬が苦手な私にとっては、本当に有り難いことです!

ブログをご覧の方の中にも共感して下さる方も多いのではないでしょうか(^^;)?

しかし、雨上がりで天気が快晴になると2、3日比較的少ない花粉の量だったのが増えてくるので、またまた鼻や目の症状が出てきやすくなります。

マスクや目薬、点鼻薬など花粉症でお悩みの方は対策をしていきましょうね!

よくあるお悩み!

花粉症の症状緩和については、お薬や点鼻薬など、かかりつけの病院などで処方して頂くと

もちろん効果が期待出来ますよね?

しかし中には・・・・・・?

  • 花粉症の薬は私には合わない!
  • 薬をのむと何だか眠たくなって仕方が無い
  • 仕事で自動車の運転や、機械の操作などをする
  • 眠たくなるのは嫌だ!
  • 薬に頼りたくない!
  • 自分の力で花粉症を軽くするセルフケアを知りたい!
  • 花粉症に効果が期待出来るツボを押して症状を緩和させたい!
  • 目が痒くなって目薬もよく使う

など上記以外にも数え切れないほどのお悩みがありますよね?

そんな時に鍼とお灸による施術をやってみるのはいかがでしょうか?

薬を使用せず、自分自身が本来持っている自然治癒力をアップして自然と

身体が元気になり、春の陽気に誘われて花粉症を気にせずお散歩にお出かけてみては
いかがでしょうか?

花粉症とお腹の調子との関係?

えっ?何で関係あるの???』

と思う方も多いですが、お腹の調子が良くなると

精神的に落ち着きますよね?何だか身体が、特にお腹がスーッと軽くなる気がしますよね?

その関係についてお悩みでしたら鍼灸施術もあなたのお悩みにお役に立てるかも知れません!

花粉症と便秘について書いたページがありますのでこちらをご覧下さい!

鍼灸施術と便秘のお悩みについて

鍼灸施術にも注目!

鍼灸施術を進める時には、沢山の考え方があり、呼吸に関係する経絡で「肺経」という経絡がありその経絡に密接している「大腸経」という経絡が身体を流れており、陰の肺経と陽の大腸経の

オモテとウラの関係がお互いのバランスをとっていてます。

そして、花粉症でお悩みの方に便秘や下痢でお悩みの方が多いように感じます。

体調が悪く、便秘や下痢を繰り返し数日間大きいほうが出なくなった時や
お腹の調子が悪くトイレの回数が多くなってしまうときは、身体がしんどかったり

疲れやすかったりして、身体が熱っぽくなったことはありませんか?

しばらくして、お腹の調子が戻るとスーッとして気分が晴れやかになる経験を1度は
経験したことはありませんか?

お腹も楽になって息しやすくなり鼻が通って深呼吸もしやすくなるはずです。

その時に呼吸器に関係する「肺経」とお腹の調子に関係がある「大腸経」の密接な関係がつながっていて、その他の経絡も人間の身体を構成する沢山の考え方があり

私が体験した事の1つですが、お腹の調子と呼吸の調子を整えると気持ちを落ち着かせる事が多いに期待できます!

花粉症でお悩みの方にオススメのツボご紹介!

上星・印堂・迎香
中脘・足三里・三陰交
合谷

上星

前髪際を入ること1寸、正中線上にとります。

印堂

眉間の真ん中にあります

迎香

鼻のスグ横にあります

中脘

お臍と胸部の剣状突起(みぞおち)の真ん中にあります。

足三里

膝を立てて、膝のお皿の下縁から下に指4本分の所にとります

合谷

手の甲にあり、第1・2中手骨底間の下、陥凹部、第2中手骨よりにとります。

三陰交

足の内くるぶしから指4本分上がった所に取り、筋肉と骨の境目にとります。

太陽(目の近くのツボ)

眉毛の外側と外目尻との中央から後ろ1寸の所に取ります。

睛明(目の近くのツボ)

内眼角の内1分、鼻根との間に取ります。

まとめ

上記にあげたツボに、まずは自分でゆっくり指圧してみて下さい。

1回の指圧・鍼灸施術をしただけではあまり効果は出来る事は少なく、皆様の身体の症状によって変化しますのでご理解ください!

自宅ではせんねん灸を据えてあげると比較的簡単にできますのでオススメです。

約2週間ほど続けていくと、だんだん効果が実感することが比較的多いです!
(個人差はありますのでご注意ください!)

あせらずにゆっくり、ジワジワと免疫力がついてきて

  • あれっ?鼻水が出てないぞ!
  • くしゃみもマシになってるかも?
  • 目のかゆみや赤みがマシになっているかも?
  • 深呼吸がしやすいかも?
  • 外を散歩しててもクシャミが出にくいかも?

って自分で気づくときが来ます!

自分が本来もっている自然治癒力(自分自身で病を治して自然に元気になっていく力)

を信じて花粉症でお悩みの方は、挑戦してみてはいかがですか?

1度やってみて効果が感じられなくても約2週間位は繰り返し継続してみてください。

大田鍼灸接骨院では上記のツボにお灸や鍼、スパイラルテープを使い分けてあなたに最適な方法をえらんで対応いたします。

ブログにご紹介したツボはほんの一部です。

まだまだ沢山のツボが身体には沢山ありますので、気になる方は上記のツボに指圧などを自分でも
やってみて下さい!

このブログをご覧の方はお気軽にご予約お問い合せくださいね!

このページもよく見られています

記事一覧へ戻る
大田鍼灸接骨院

〒 573-0071 大阪府枚方市茄子作4丁目34-2

診療時間
午前(8~12時)
午後(17~20時)

※○の時間帯は8~14時 / 15~20時