ホーム > 新着情報 > 接骨院情報 > 第24回大阪・淀川市民マラソン大会救護活動参加してきました!

新着情報 News

  • 接骨院情報

第24回大阪・淀川市民マラソン大会救護活動参加してきました!

こんにちは

先日2022年11月6日曜日3年ぶりに開催されました第24回大阪・淀川市民マラソン大会救護ボランティア活動に参加させて頂き沢山のランナーがスパイラルテープの救護テントに来て下さりありがとうございました。

天気が良くて暑いくらいでした!

参加当日は、天気が良くて淀川の河川敷沿いが空気も良く守口市の淀川河川敷公園は

本当に清々しく気持ちが良かったんですが最近寒くなってきてて、厚着をしていたんですが

大会当日はたまたま青天に恵まれてマラソン日和になりけっこう日差しが強くて大変でした!

救護活動に参加された大勢の先生も、救護テントに来られたランナーに対応して

ランナーも大変喜んで下さり身体が動くようになって救護テントから出ていった様子をみて

安心する事が出来たのは、救護活動に参加して一番の楽しみであり気持ちが落ち着くひとときです。

コロナウイルス感染予防対策も大変です!

3年ぶりにようやくマラソン大会が開催され、待ちに待った今年の開催については

ブログをご覧のあなたもご存知の通り新型コロナウイルス感染対策で、マスクや手指のアルコール消毒などその他の対策もされていましたがその会場関係者全ての方々の体調管理に気を使っていたのが印象的で、私が救護活動に参加していた中で救護テントに来られた人数が減ってしまったのはどうしても仕方が無い事です。

そんな事も気にせずに、救護テントで待機されいた沢山の先生は気持ちを込めて

ハーフ・フルマラソンを完走されたランナーに対応されていて、施術後のランナーの笑顔の為に

精一杯施術されていました。

施術後に

「えっ?何で?さっきまで足痛かったのに身体が軽いぞ?」

「助かりました~!痛みが軽くなってビックリです!」

「これ何?このテープほんまに不思議」

など、その他沢山のありがたいお声をかけてもらい

私たちが元気をおすそ分けしないといけないに、ハーフ・フルマラソンを完走されたランナーから元気をおすそ分けしてもらってるような気持ちになったのも事実です。

テントに来られたランナーがかけて下さったその一言、その帰る時に笑顔になってもらえるために費やした苦労はその場で報われる瞬間です。

ランナーの中には、レース途中で時間制限などに引っかかり残念ですが、リタイヤ・途中棄権を余儀なくされた方も大勢います。

是非とも次の大会に出るときは完走出来るようにまたチャレンジして頂きリベンジして頂けることを願います!

何事も初めて挑戦して成功することは有り難いですが、初めての時は失敗してしまいますが

その後何回も挑戦してようやく成功をつかんだときは達成感がもの凄いです!

リタイヤしてしまった方はその悔しさバネにして挑戦してみてはいかがでしょうか?

晴れて完走された方は次の目標に向けて新たな挑戦してみてはいかがでしょうか?

(レース直後はゆっくり休んで無理しないで下さいね!)

まとめ

2022年11月6日曜日

3年ぶりに開催されました第24回大阪・淀川市民マラソン大会に参加された全てのランナーの皆様

全ての関係者の方々お疲れ様でした。

参加されたランナーはレース前にいっぱい練習されて、身体を酷使して走られていたと思います

レース終了後もゆっくりストレッチなど決して無理をせずに身体を休ませてあげて下さいね!

オススメの記事

ランニング・マラソン挑戦してみませんか?

枚方市でウォーキングからマラソン練習にオススメ公園【10選】

注目!「散歩」でストレス解消!

記事一覧へ戻る
大田鍼灸接骨院 枚方院

〒 573-0071 大阪府枚方市茄子作4丁目34-2

診療時間
午前(8~12時)
午後(17~20時)

※○の時間帯は8~14時 / 15~20時