ホーム > 新着情報 > マラソン・ウォーキング > 第46回ひらかたハーフマラソン・新春走ろう会救護活動

新着情報 News

  • マラソン・ウォーキング

第46回ひらかたハーフマラソン・新春走ろう会救護活動

枚方市では、毎年成人の日に開催されている

第46回ひらかたハーフマラソン・新春走ろうかい

令和5年1月9日(月曜・成人の日)に開催されました!

参加されたランナーにテーピングやストレッチなど

ケアを担当してきました~!

ランナーの活気に溢れて熱かったです!

大会当日の朝はとても寒く、手袋や使い捨てカイロなどを使用している方が多く辛かったです。
しかし、参加されたランナーは寒さに負けず元気いっぱいで

日頃の練習の成果を存分に発揮出来るように

気合いを入れてレース前の準備運動を入念にされ、いよいよレースがスタートすると思うと何だか

こちらもワクワクしてきました!

大会が行われた枚方市の淀川河川敷公園では

新型コロナウイルス対策で手指のアルコール・マスク着用・検温など大会関係者やランナーは

感染予防対策をされました。

そんな中に開催される大会も、ゲストに枚方出身の著名人も参加されて盛り上がり楽しまれた様子でした。

また、最近よくあるのがオンラインでマラソン大会に参加する方法でのエントリーされているランナーもいて、会場では走らず個別にハーフマラソンをされているランナーもいて時代の進歩を感じる1日でもあり大変勉強になりました。靴?やスマートフォン?に個別に走った距離を記録してそのデータを送って完走した記録を確認するようなシステムです。

枚方ハーフマラソンの参加者は本当に熱い気持ちで参加されていて、成人式を迎える新成人も少しの距離を走る事で参加されて、スーツ・晴着姿の新成人の皆さんも楽しそうに参加され、天候にも恵まれ

気持ちのいいマラソン大会が開催され、救護テントに来られたランナーの皆さんもレース前と後のお身体のケアやストレッチのお話しをして楽しんで下さいました!

救護テントに来られた方で、残念にもレースの途中で棄権され、足を痛めてしまったランナーもいらしたんですが、ストレッチやお身体のケアを施して笑顔で救護テントから帰ってくださったので

大会の途中で棄権されてのは残念ですが、来年こそは完走して頂き救護テントに来て貰えたら

有り難いです!

まとめ

『第46回枚方ハーフマラソン・新春走ろうかい』

に参加されたランナーの方々お疲れ様でした。

レースに参加されるまで、練習を重ねている方が大半で、目標を達成された方や

目標に届かなかった方、棄権された方など沢山いらっしゃいます。

参加された全てのランナーの皆様

レース後はゆっくりお身体を休めて、温かいお風呂に浸かって疲れを癒やしてください!

決してレース後に無理して身体を動かさないでくださいね。

こちらのページもよく見られています

記事一覧へ戻る
大田鍼灸接骨院

〒 573-0071 大阪府枚方市茄子作4丁目34-2

診療時間
午前(8~12時)
午後(17~20時)

※○の時間帯は8~14時 / 15~20時