ホーム > 新着情報 > 仕事の悩み > トラックドライバーさんに多いお悩み対策!

新着情報 News

  • 仕事の悩み

トラックドライバーさんに多いお悩み対策!

ここ最近、インターネットを介してお買い物をされる方が多くなりましたよね?

その際にどのように商品が指定された住所に配送してくださるのはトラックドライバーさん

が関係していますよね?便利な世の中を作り出して下さっているトラックドライバーさん

に多いお悩みに注目してブログを書いていきます。

腰痛

長時間、高速道路や一般道路を走行し運転席に座っていると

当然のことながら腰痛になる可能性があります。

大きなトラックを運転されている時のクッションはいいんですが、30分や1時間ではなくて

さらに距離がある場合は時間がかかる際に同じ姿勢になるので腰痛は勿論、足の浮腫みや

ダルさも出てきて疲れてきやすくなるのはご理解してもらえますよね?

コンパクトカーなどでもしんどくなるのに、2トンや4トンさらに10トンなどの大型トラック

で気を使いながら運転されていると、コンパクトカーよりも疲れます。

腰痛予防の為座席には運転姿勢を整えるクッションや、ドーナツ型のクッションなど普段から常時使用

を心がけ腰痛予防をされているトラックドライバーさんも良く聞きます。

運転をするだけでは無くて、荷物の積みおろし作業も大変なので余計に腰の負担が大きくなり、長時間座席に座ってスグに荷物をおろしていると多少の腰痛はあるかと思いますが、ひどくなってくるとギックリ腰や、その他の腰痛が酷くなってどうしようも無い状態にもなりかねません。

運転席にはクッションなどを使い、コルセットも重たい荷物を運ぶ際には使用したりして腰痛の予防に取り組んでください。まだ痛くない方も今後しんどくなってくる可能性もありますので予防はしっかりした方がいいので、トラックを安全な場所に止めて普段から適度に休憩をとりストレッチ体操をしているのとしていないのでは違うので、ストレッチ体操や適度な休憩をしっかりとって腰痛の予防を心がけて下さい。

肩の痛み

腰痛も気になりますが、肩の痛みも気になりますよね?

当然のことならハンドルを握って操作しますから、頚から肩にかけて凝ってきて

肩・背中にかけてダルくなってきます。

ハンドルを握ってそのままの姿勢を1時間から2時間ほど続けると何だか頚も肩も背中も

しんどくなってきて、大きなトラックで長距離運転をされていると疲れるのは当然で

周りの交通状況にも気をつけて歩道から急に自転車が飛び出してくるかも知れません、またバイクも横を走っていることもありますから普通の自動車よりも、何倍も慎重に確認されての運転になりますので普通よりも精神的にも疲れてきて肩の痛みやダルさが増すのは当然です。

そのような身体が疲れた状態でトラックの運転をして、運転操作ミスにつながってしまうと大変になりますので適度に休憩をして、軽い背伸びで両手を思いっきりバンザイしてしっかり伸びをして下さい。

ストレッチの際に肩甲骨を動かすように腕をしっかり動かして体操を取り入れるようにしてあげると

本当に頚から肩周り・背中の疲れ、特に背中の疲れが軽くなります。

肩こりなどの予防の1つに腕立て伏せも有効で、筋トレをする時に腕立て伏せをすると、頚から肩・背中にかけての僧帽筋・棘上筋・肩甲挙筋・菱形筋・広背筋など背中と肩周りの筋肉が働く事によって肩の痛みの予防は勿論

腰痛などの予防にもつながってきますので身体の不調軽減に役立つ1つの方法として

筋肉トレーニングも有効になってきますのでお休みの日や、お仕事の休憩時間に少しでも取り入れて

みて下さい。

最初はしんどくて何回も繰り返しするのはしんどいですが、繰り返し毎日続けていくと段々と出来るようになっていきますのでぜひ筋肉トレーニングも取り入れて見て下さい!

時間指定などのストレス

インターネットでのお買い物が最近特に増えてきましたよね?

昔もあって今もある、時間指定をされたお届け物を購入されたら時間と日付を指定して○月○日の午前中に自宅まで届けてもらえるようにお願いしたら到着する事は多いに増えましたが

このシステムを作り上げた事は本当に凄いですよね?

配達日の天候や交通事情による多少の時間のズレはあるでしょうけど、お客さんが到着を待ち望んでいますから配達のトラック運転されている方は時間に厳しくお仕事されています。

荷物が時間通りに届いたときは本当に助かります!

そのように時間指定されたお荷物を届ける事は、素晴らしくて有り難いサービスなんですが

そのお仕事をされている方は精神的なストレスを抱えてしまう事があります。

「時間に遅れたらどうしよう?」

「交通事故に遭遇してしまったらどうしよう?」

「何かトラブルに遭遇したらどうしよう?」

など、その他にも沢山数え切れないくらいの心配事を抱えてお仕事をされている

ドライバーさんもいてるのも事実です。

そのようなお悩みは気持ちと身体のバランスが崩れるとお仕事が出来なくなり

腰痛や肩痛の他に精神的ストレスを抱えてしまいます。

そこで、鍼灸施術をする際に「気・血・水」の3つの身体を構成している形が無い物の流れを整えて

身体を元気にしていきましょう。という考え方があります。

腰や肩、膝などの身体の痛みに対して以外の身体の中からのお悩みや精神的なストレスについてのお悩みを、鍼灸施術を通して改善出来るようにしていくことが多いに期待出来て、身体に副作用が少なく

優しい刺激で効果が少しずつ出てくるのが鍼灸施術です。

鍼灸施術の他には、ゆっくり時間があるときには森林浴をしたりゆっくり休む時間を大切にして

何も仕事の事を考えずに寝ることで身体がスッキリして元気が出てきます。

私も、たまに時間が空いた時には河川敷をゆっくりお散歩をするだけで何だか気持ちが落ち着き

リラックスすると楽しくなってきたことが何度もあります。

森林浴・ゆっくりお散歩や・しっかり寝る事で気持ちがイライラしてしまった時はよくお話ししています。

まとめ

トラックドライバーさんのお悩みは腰痛が多いとよく聞きます。

どうしても重たい荷物をトラックへの積みおろしや長時間の運転をすると腰痛に悩まされてしまい

さらに、肩の痛みも多くなっています!

精神的なストレスも重なってしまうと大変です

そんな時には鍼灸施術や森林浴・お散歩など取り入れてお身体の調子を整えて

翌日のお仕事に元気出していきましょうね!

こちらのページもよく見られています

記事一覧へ戻る
大田鍼灸接骨院

〒 573-0071 大阪府枚方市茄子作4丁目34-2

診療時間
午前(8~12時)
午後(17~20時)

※○の時間帯は8~14時 / 15~20時