ホーム > 新着情報 > 仕事の悩み > デスクワークでの腰痛対策

新着情報 News

  • 仕事の悩み

デスクワークでの腰痛対策

ブログをご覧の皆さんこんにちは!

大田鍼灸接骨院です。

本日はデスクワークでの腰痛対策ということをテーマにしてブログを書いていきます

お仕事で長時間パソコンを使用される方は多いですよね?

パソコン以外のお仕事でも様々で、例えば長時間の自動車運転で腰痛でお悩みの方は多くなっているのも事実です。

そのような方に対してよくある腰痛のお悩み対策を書いていきますのでどうぞご覧下さい。

腰痛対策グッズを使ってみる

長時間椅子に座っていると、身体は楽といえば楽です!

しかし、だんだんと身体は楽は楽なんですが腰や背中、肩はもちろん腰から足は浮腫みやすくなって来ます。

背中も筋力が着きにくく背筋力が低下しやすくなります。

その際に、腰痛対策クッションを使用して骨盤の位置を正しくしてあげることも大事で

さらに言えば、デスクワークをする際に机とパソコン画面、キーボードを操作する姿勢、椅子の高さなど様々な要因が重なり腰痛や肩痛、目の疲れなどその他でお悩みが出て来ます。

その中でも長時間のデスクワークからの腰痛を訴える方のご来院が正直に言いましてよく聞く話しで多い傾向にはあります。

椅子の背もたれにクッションを置いたりその他にも多種多様な工夫をして対策をされています!

椅子に対しての工夫は、バランスボールに座りながらお仕事をすると体幹部の腹筋・背筋を支えることを意識しながらお仕事をすると、自然に体幹部の筋肉がつき筋トレにもなります。

バランスボールの大きさや机の高さの条件もありますが、工夫ができるのであればバランスボールを

机の椅子に変更するのもいいかも知れません。

オフィスの椅子を変更できるのであればバランスボールがオススメです!

腰だけでは無く、バランスボールはその他の身体の部位でもストレッチするときにも使えるので

脚や肩、腕などストレッチをしたい部位をしっかり動かして筋トレをするときに補助の役割にも使えるバランスボールは本当にオススメです!

長時間のデスクワーク・自動車運転で身体の不調が気になる時はブログをご覧のあなたも

1度は是非とも自分なりに工夫して対策していきましょうね!

30分から1時間おきにストレッチをしっかりやる

お仕事に集中されていたらどうしてもパソコンの画面とキーボードの操作に夢中になり気がついたら

1時間、2時間があっという間に過ぎてしまいます。

そのような時に気がついたら何だか身体がダルい!とにかく腰や背中、頚から肩にかけて痛みや重だるさなど目の疲れが重なり急に身体のしんどさを感じる事があると、来院された方からよくお聞きします。

お仕事に集中されていたら仕方が無いといえば仕方が無いですが、身体の予防の意味も込めて

30分から1時間に1回は椅子に座ってでも出来る簡単なストレッチ体操をしてあげることが大事です!

両手を合わせてグーッと手を挙げてバンザイしたり、そこから左右に身体を振ったりしながら身体を動かすようにするだけでも全然OKです!

椅子から立ち上がって屈伸運動をしたり足のストレッチや腰のストレッチもしてあげると本当に身体がスッキリします。

先程のバランスボールでも使用しながら肩周りの筋肉のストレッチ、足や腰のストレッチも出来ます!

デスクワーク中に自分で時間を決めてストレッチをしてあげると身体が楽になるのはもちろん、身体の疲労度合いもストレッチをする時としない時と両者を比べたら身体の疲れが違います。

長時間同じ姿勢がしんどくなったら1回でも騙されたと思ってぜひ身体を動かようにしてストレッチをしてください!悪いことは言いませんから本当に身体の疲れが違います。

これは、自動車の運転を長時間される方も同じです!

ご自分の身体の為に時間を決めてストレッチをするようにして下さいね!

普段からの運動を心がける

デスクワークを長時間していると同じ姿勢になり、身体を動かさなくなってしまうのは仕方がないですよね?

平日はお仕事をされていますが、休日は意識的に身体を動かして健康管理をされている方が意外と多いです。

ブログをご覧の方で最近運動不足を感じて、何か身体を動かさないといけないなぁ~?っと感じている方は、ぜひ身体を動かす習慣を作り出して下さい!

今から無理して身体を動かして運動をするのでは無くて、自分自身が楽しめる運動でハードな事では無く身体の負担が少ない運動でもいいです!

ゆっくりお散歩からでもいいので、少しでもいいので身体を動かす習慣を作り出すことから始めるのでも、本当に素晴らしいです!

そこから少しずつでも身体を動かす習慣を身につけていく事が出来ればだんだんと身体が変わっていきます。

急には厳しいですが普段から運動をされている方が仕事も普段の生活においても集中力も高まります。

最近運動不足が気になっている方は是非、自分で出来る身体に負担の少ない運動をやってみてはいかがでしょうか?

私の個人的な事なんですが・・・

ある朝、いつも通りに起きて朝ご飯を食べて仕事前の用意をしていると何だか腰が痛いかな?

身体が動かしにくいかなぁ~?何かおかしいぞこれは・・・???

って感じで身体がしんどくなってきました。腰の深い所で音がしたように自分では感覚がありました。

そしてしばらくして接骨院について椅子に座ったり立ったりしながら接骨院の中で仕事をしていると

「あかん、腰が痛い!」と感じて座り込んでしまいました。

よく言うギックリ腰ですよね!自分で腰の痛みを体験して始めて来院される方の気持ち、藁をもつかむ

ような、どうしようも無い気持ちになりしばらくお仕事をする際に大変な思いをしたことがあります。

自分で鍼やお灸、スパイラルテープを貼ったりしながら、やっと身体が動かせるようになって来たときに本当に助かったのは今でも忘れません。

前日に飲み会があってビールを飲み過ぎたのかな?と思い当たる原因はありましたので

もうそれ以来、お酒は特別に沢山飲まないようにしてコップ1杯だけにして、その後はウーロン茶を飲むようにしています。

お酒で身体が冷えて、腰痛になったことがありますのでお酒にも十分注意するようになりました(^_^;)

今では、笑い話になりますがギックリ腰になった時は本当にもう何も出来ないと思い大変でした。

そんな体験をしたら腰痛対策の1つくらいは自分でやってみて自分が元気なうちに予防が大事だと

改めて思いました。

なので、ブログをご覧のあなたも腰痛対策なんかしなくても大丈夫だと思わずに是非、自分自身が元気なうちに出来る事をしっかりやって健康な日常生活を楽しんでくださいね!

鍼灸施術もオススメです

腰痛や肩痛、その他の身体のお悩みには鍼灸施術オススメです!

鍼灸施術は、自分自身が持っている身体の自然治癒力を高めていく施術方法で

身体に優しくて、気・血・水の3つのバランスをと適切に整えて身体を健康な状態に導いていく事が

出来ます。その際に滞っている身体の部位に鍼やお灸をしてあげる事で気・血・水のバランスが整っていきます。

身体の不調を感じているのであれば、腰痛はもちろんその他の身体の不調に対して鍼灸施術はオススメです。

まとめ

本日は、デスクワークでの腰痛対策というテーマについて書いていきました。

デスクワークでは腰痛はもちろん、その他の身体のお悩みが出て来ます!

腰痛は2本の足で直立歩行をする人間にとって大きな課題になり、ほとんどの世代の方が

1度は経験するであろう悩みの1つです。

ブログをご覧のあなたも腰痛の予防を心がけて日常生活を快適に過ごしていきましょうね!

このようなページもよく見られています

記事一覧へ戻る
大田鍼灸接骨院

〒 573-0071 大阪府枚方市茄子作4丁目34-2

診療時間
午前(8~12時)
午後(17~20時)

※○の時間帯は8~14時 / 15~20時